▲TOPへ戻る

終活のススメ

「終活」を前向きに考えて、楽しく過ごしましょう

「終活」を前向きに考えましょう人生のエンディングに向けて、葬儀や墓などを事前に考えておくことを「終活」と言っていますが、それだけでしょうか?
身の回りを整理して、人生の後半を趣味や生きがいを見つけて、自分らしく生きるための活動も「終活」のひとつです。
今では50歳代から終活を考え始める方も増え、「終活」と言う言葉は、決してネガティブなものではなくなってきました。後悔のないように前向きな「終活」を考えてみませんか。

「自分が亡くなったあとに家族が困らないようにしておきたい」「自分はこうして欲しい」…1人でこなす事には限界がありますが、私たち「終活専門の不動産やさん」は、そんな皆様をさまざまな面でサポートしています。

まずは出来ることから始めてみましょう

思いでの品の整理「終活を始めよう!」と思ってはみたものの、具体的に何をどうしてみたらいいのか…ネットで検索してもたくさんの情報が出てきて、迷ってしまいますね。自分で出来る事(出来そうな事)とプロに依頼する事をきちんと振り分けて、自分で出来る事をまずは実践してみましょう。

銀行口座・株式などの整理(解約)

口座の名義人が亡くなると、その後の手続きが大変です。最低限のものだけ残して、整理しておきましょう。

写真など思いでの品の整理

思いでの品は残された家族にとっても同じように大切なもの。それを整理するのはかなり負担になってしまうので、ご自身で整理しておきましょう。

生命保険や医療保険などをリスト化しておく

金融機関の口座も含めて、リスト化しておきましょう。亡くなった後はいろいろな手続きがあり、お金の管理も大変です。「どの金融機関に、どんな資産があるか」など明確にしておきましょう。

介護が必要になったときの希望を明確にしておく

ご自分が介護が必要になったときに、どのような介護を望むのか家族ともよく話し合って、意思を伝えておきましょう。
さらにエンディングの際に、延命措置など積極的な治療を望まないなど、希望があれば伝えておきましょう。

プロに依頼したほうがいい事は?

自分でも出来るけど、プロに依頼したほうが良いこともあります。もちろん費用は発生しますが、時間の節約ができるのは大きなメリットです。 私たち「終活専門の不動産やさん」ではこんな事に対応ができます。

空き家になってしまった家の管理

空き家・空き地の管理は当社にお任せください家が空き家になってしまうという場合、「空き家管理サービス」で大切な資産を適切に管理します。「埼玉県安心空き家管理サービス事業者」に登録している当社に安心してお任せください。
→「空き家管理サービス」のページへ

土地の有効活用(空地、空き家のリノベーション・リフォーム)

土地を駐車場にしたり、家をリフォームして賃貸にすることも出来ます。もちろん売却や仲介もお手伝いいたします。
また、家屋の解体から、不要品の処分、書類の作成や手続き全般を、専門家(弁護士、司法書士、行政書士、税理士など)と連携してワンストップで行います。
→「不動産の活用」のページへ

相続に関する相談

「相続」を「争続」に。そんな話がよく聞かれますが、仲の良かった家族でも例外ではありません。専門家(弁護士、司法書士、行政書士、税理士など)に相談するのがいいのですが、ではどこへ相談に行けばいいのでしょう?
当社にご相談頂ければ、さまざまな専門家と連携していますので、その後の事も含めてワンストップでサービスを提供できます。
→「相続などのご相談」のページへ

お墓の建立や墓じまい・お墓の引っ越し

お墓は生前に建てておくと節税もなりますので、早めにご検討頂くことをおすすめします。もちろん寺院・墓地などのご紹介もいたします。また、墓じまい・お墓の引っ越しをご検討の場合も当社でお引き受けいたします。
→鳩山石材ホームページ

葬儀の生前申し込み

生前に葬儀を予約しておけば、ご自分のエンディングを自分らしい葬儀にすることができます。また、不動産を売却したお金があれば、費用のことで残されたご家族に負担をかけずに済みます。

終活専門の不動産やさんにお気軽にお問い合わせください。